シリアスのジェネリック「タダリス」

タダリスはED治療薬であるシリアスのジェネリックです。
シリアスはバイアグラよりも新しい製品で、バイアグラの欠点を克服した安全で効果の高いED治療薬として非常に人気があります。
たとえば、バイアグラの効果持続時間は5時間から6時間程度となっていますが、シリアスの場合には一度の服用で24時間以上も効果が持続します。
また、バイアグラは満腹時に服用すると効果が出にくいという欠点がありましたが、シリアスではバイアグラのように食事に影響が出ることはほとんどありません。
安全性についてもシリアスは日本でも使用が承認されているので、安心して服用が可能です。
シリアス、そしてシリアスのジェネリックであるタダリスの主成分はタダラフィルと呼ばれる物質です。

このタダラフィルは元々は前立腺肥大症の治療薬として開発されていた薬でしたが、臨床試験の家庭で副作用として勃起を促す作用が認められたため、前立腺肥大症の治療薬としての開発と平行して、ED治療薬としての開発も進められました。

ちなみに、前立腺肥大症治療薬としてはザルティアという商品名で販売されています。
では、タダラフィルが勃起障害を改善するメカニズムについて見て行きましょう。
タダラフィルはPDE(ホスホジエステラーゼ)5阻害薬と呼ばれる物質で、体内のPDE5という酵素の働きを阻害する作用を持っています。
このPDE5は血管内の平滑筋という筋肉を緊張させて血管を収縮させ、血液の流れを減少させる働きがあります。
通常、男性が勃起をする際には性的な興奮をシグナルとして血管が拡がり、大量の血液が海綿体に充満しますが、勃起不全の患者の場合は何らかの理由でPDE5の働きが強まって血管が十分に拡張しないため、血液の流れを阻害して勃起が起きにくくなっています。
そこで、タダラフィルを摂取してPDE5の働きを阻害することで血管を拡張して勃起が起こりやすくするわけです。

タダリスはシリアスのジェネリックとなりますから、その成分も製造法もほぼ同一であり、効果やメカニズムについても変わりありません。
シリアスと同様にPDE5によって血管平滑筋の緊張を和らげて血液の流れを促進することでEDを改善します。
ジェネリックであるため、シリアスと比べると非常に安い価格で購入することができます。
ED治療薬は基本的に保険の適用外となるため継続して服用する場合には経済的な負担が大きくなりがちですが、ジェネリックを使用することでこの負担をかなり軽減することができます。
インドの製薬会社が製造開発を行っている医薬品であるため、日本国内で購入することはできません。
ですから、手に入れるためには海外から個人輸入を利用することになります。

個人輸入が初めてという人にはかなり敷居が高くなるので、できるだけ代行業者を利用するようにしましょう。
代行業者を利用することで個人で購入するよりも安く購入することができますし、面倒な通関手続きも必要ありません。

また、信頼できる代行業者を利用することで偽物を掴まされるといった危険性をかなり減らすことができるのも良い点です。

Comments are closed.